ブログ

BLOG

アロマハンドケアの講座開催しました!

CATEGORIES
未分類

こんにちは。
先日のゴールデンウィーク5月5日に、フリーのアロマナース新川宏美先生
お招きして、看護師のためのアロマケアの基本講座を開催しました。
【新川先生プロフィール】
http://v-foret.sakura.ne.jp/profile/profile.html

この日は、訪問看護をしている看護師、病院勤務をしている看護師、
アロマセラピストの資格を取得している看護師など、8名の看護師が
参加されました。

2

20年以上も前に、誰も「アロマ」を知らない時から、ご自分でハーブを
育てられたリ、臨床の場面に取り入れて来られた新川先生。
どんな風にしたら、現場でアロマを安全に取り入れられるか、
日々研究されてきた、リアルなお話しを聞けて、参加者の皆さんはとても楽しく
癒しの時間となりました。

午前中は、「安全にアロマハンドをできる方法と手技①」と題して、フィジカル
アプローチの方法を学びました。
こちらは、筋肉の凝りやリンパの流れを良くするのが主な目的で、力の入れ具合
などをお互いに確認したり、肩関節の動きへもアプローチしていきました。

6

午後は、「看護の中のアロマケアの紹介とアロマハンド手技②」と題して、
主にメンタルを意識したアプローチの方法を学びました。
こちらは、難病などで筋肉が委縮している方や、ガンの末期の方など、
力を入れるのではなく、優しく包み込むようなタッチでアプローチ
していきました。

1
個人的には、タッチする事で手から伝わる温度や、皮膚の感触、相手との呼吸、
触れられることでの安心感が相手を理解し、信頼関係に繋がるということに、
すごく感動し、看護師の仕事の一つとして新たな発見をしました。

参加された看護師の皆様の感想を一部ご紹介します。

「訪問看護、デイサービスでの実体験は、とても面白かったです。相手を思う
心『愛』が大切だと勝手に認識しました。
今後、もっともっと体験していきたいと思います。」

「アロマを看護計画の中に組み込み、ケアの一部として取り入れる実践方法が
とても感銘を受けました。
アロマと看護が自分の中で取り入れ方が結びついた気がします。」

「実践できる情報や方法、周りのスタッフやDrへどのように伝えていけば
良いかなど、聞きたかったことがわかった。
マッサージケアがすぐに実践できるもので、良かった。」

5

 

日々実践している新川先生のお話はとっても貴重な時間でした。

当訪問看護ステーションでは、こういった看護師のスキルアップのための勉強会も今後開催していく予定です。ご興味のある方は気軽に遊びにいらしてください。

また、このようなケアを受けてみたい方、介護や医療に迷われている方もお気軽にご相談ください。

当ステーションでは、自分らしく生きられることをサポートさせて頂きます。

5月

12日

▲